【介護業界の新規事業創出・創業支援分野】

●電子定款の作成と認証手続きの代行(東京・埼玉7,980円、神奈川・千葉・茨城・栃木・群馬9,980円、全国対応9,980円)で、株式会社・合同会社・一般社団・一般財団の設立をサポート!

⇒ 会社設立ドットjp

●訪問介護や居宅介護支援や介護タクシーなどの開業手続きや介護保険事業者指定代行等の各種許可・認可・届出手続きをサポート!

⇒ e-行政ドットコム

TEL:03−5944−2950

【年中無休:9:00〜19:00】

2013年05月14日

中小企業経営改善計画策定支援研修(理論研修)第1回2日目

理論研修の2日目が終わり、ただいま事務所に戻ってきました

本日からグループでの演習が始まりました。

メンバーは6人で、診断士3人、社労士1人、行政書士2名。

なんと昨日に引き続き、もう一人行政書士を発見しました!

社労士さんは板橋の方でしたし、ほかのメンバーも良い方ばかりで助かりました

ちなみに今日の講義は、「企業の財務状況の把握(経済性・収益性・循環性)」+ケース演習ということで、決算書とにらめっこをしながら、電卓を叩きまくってきました

明日も早いので、たまった請求書を書いて、早目に帰ります

修了まであと18日

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
⇒お問い合わせ・ご相談は、ホームページ内のフォームをご利用ください!
お電話・FAXでもご相談いただけます。
お電話:03−5944−2950
FAX:03−5944−2951
【日曜日・祝祭日を除く 9時〜19時まで受付中です】
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
⇒横尾行政書士事務所ブログ
posted by 管理者 at 18:30 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営革新等支援機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

中小企業経営改善計画策定支援研修(理論研修)第1回1日目

経営革新等支援機関に登録するための研修が始まりました。

場所は東大和市の中小企業大学校東京校。

事務所から片道約1時間。やっと事務所に戻ってきました

9時半から30分程度オリエンテーションを行い、午前中3時間、午後3時間の講義を受けました。

午前のテーマは「経営改善計画の概要、管理会計の考え方」、午後は「企業の税務状況の把握(安全性)」。

今日は1日目ということで、ほとんど講義を聴いているだけでしたが、明日からはグループごとの演習が始まるとのことで楽しみです。

30人の募集に対し、受講生は46人で、
行政書士はいないだろうと思っていましたが、隣の方が行政書士でした

一日事務所を空けましたので、今からしっかり仕事をして帰ります

修了まであと19回


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
⇒お問い合わせ・ご相談は、ホームページ内のフォームをご利用ください!
お電話・FAXでもご相談いただけます。
お電話:03−5944−2950
FAX:03−5944−2951
【日曜日・祝祭日を除く 9時〜19時まで受付中です】
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
⇒横尾行政書士事務所ブログ
posted by 管理者 at 18:35 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 経営革新等支援機関 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

雇用調整助成金

おはようございます。行政書士の横尾です。

本日も中小企業に役立つ制度をご紹介します。

雇用調整助成金

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「雇用調整助成金」とは・・・

景気の変動、産業構造の変化その他の経済上の理由により、事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、その雇用する労働者を一時的に休業、教育訓練又は出向をさせた場合に、休業、教育訓練又は出向に係る手当若しくは賃金等の一部を助成するという制度です。

主な受給要件は次のとおりです。

(1)雇用保険の適用事業主であること

(2)次の生産量要件を満たす事業主売上高又は生産量などの事業活動を示す指標の最近3か月間の月平均値が前年同期に比べ10%以上減少していること。

(3)休業等を実施する場合は、従業員の全一日の休業または事業所全員一斉の短時間休業を行うこと。(平成21年2月6日から当面の期間にあっては、当該事業所における対象被保険者等毎に1時間以上行われる休業(特例短時間休業)についても助成の対象となります。)

(4)出向を実施する場合は、3か月以上1年以内の出向を行うこと。
受給額は、休業の場合は休業手当相当額の2/3(上限あり)、教育訓練の場合は賃金相当額の2/3(上限あり)、出向の場合は出向元で負担した賃金の2/3(上限あり)となっています。

【ご利用方法】
休業等の実施計画届を事前に管轄都道府県労働局長に提出し、休業等又は出向を行った後2か月以内に支給申請書を提出します。

なお、管轄労働局長の指揮監督するハローワークを経由して提出できる場合がありますので、詳細につきましては、最寄りのハローワークにお問い合わせください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今後も今すぐ使える中小企業施策等をどんどんご紹介していきます。


⇒お問い合わせ・ご相談は、ホームページ内のフォームをご利用ください!

お電話・FAXでもご相談いただけます。

お電話:03−5944−2950

FAX:03−5944−2951

【日曜日・祝祭日を除く 9時〜19時まで受付中です】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

⇒横尾行政書士事務所ブログ
posted by 管理者 at 08:25 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業施策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。