【介護業界の新規事業創出・創業支援分野】

●電子定款の作成と認証手続きの代行(東京・埼玉7,980円、神奈川・千葉・茨城・栃木・群馬9,980円、全国対応9,980円)で、株式会社・合同会社・一般社団・一般財団の設立をサポート!

⇒ 会社設立ドットjp

●訪問介護や居宅介護支援や介護タクシーなどの開業手続きや介護保険事業者指定代行等の各種許可・認可・届出手続きをサポート!

⇒ e-行政ドットコム

TEL:03−5944−2950

【年中無休:9:00〜19:00】

2013年03月18日

スポーツ新産業創出促進シンポジウム 〜ITを媒介とした産業融合で切り拓く新市場〜

【スポーツ新産業創出促進シンポジウム 〜ITを媒介とした産業融合で切り拓く新市場〜 】に出席しました。 日時:平成25年3月15日(金)16:00〜18:00 会場:早稲田大学 井深大記念ホール 主催:経済産業省関東経済産業局 協力:一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構 後援:公益社団法人スポーツ健康産業団体連合会 ●パネルディスカッション「スポーツ新産業の可能性」 ITを媒介に、スポーツと他産業との融合によって高付加価値化を図る事例(スポ ーツ新産業創出事例)をベースに、スポーツ新産業に存在する新しい需要や市場拡大 の可能性などを探っていきます。 スポーツ×IT×ものづくり スポーツ×IT×ゲーム パネリスト : 田川 武弘 氏 株式会社アシックス スポーツ工学研究所 機能研究部 部長 犬飼 博士 氏 エウレカコンピューター株式会社 Eスポーツプロデューサー 北村 薫 氏  順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科教授/ 日本スポーツ産業学会理事・運営委員長 ファシリテーター:  原田 宗彦 氏 早稲田大学スポーツ科学学術院 教授/ 一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構 理事長 面白そうなネタがありましたので、ご紹介します。 ★社団法人スポーツ健康産業団体連合会による、スポーツとゲーム(IT)に関する調査研究 「現代のスポーツ健康産業の新たな課題とその対応策に関する調査研究−“スポーツ化するゲーム”と“ゲーム化するスポーツ”−(抜粋)」 「多様化するスポーツ健康市場における新たなビジネスモデルのあり方に関する調査研究―“カジュアルスポーツを活用したスポーツ人口拡大に向けて”―」 ★エウレカコンピューター株式会社が開発した「eスポーツグラウンド」 スポーツクラブのルネサンス、ラウンドワンの一部店舗に導入されています。 ルネサンス 設備自体はそれほど高額でもないので、活用する場所やソフトなどのアイデア次第でどんどん伸びる分野だと思います。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■介護保険事業者指定・産業廃棄物収集運搬業許可・建設業許可・建築士事務所登録等の許認可申請代行!
■相続・遺産分け手続き、遺産分割協議書・遺言書作成の代行、無料相談!
■株式会社・合同会社・合名会社・合資会社・LLP設立!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

⇒横尾行政書士事務所ブログ


posted by 管理者 at 10:22 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 創業支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

新規事業創出促進シンポジウム〜企業発ベンチャーによる新規事業創出〜

起業・創業ネタのインプットのため、【新規事業創出促進シンポジウム〜企業発ベンチャーによる新規事業創出〜】に出席してきました。 第1部は株式会社スマイルズ 代表取締役社長 遠山正道氏(Soup Stock Tokyoの社長)の基調講演、第2部はパネルディスカッションで、パネリストは遠山正道氏(株式会社スマイルズ 代表取締役社長)、岩崎玲子氏(株式会社トッパンマインドウェルネス 常務取締役)、小室明義氏(東急不動産株式会社 事業創造本部 マーケティング戦略部 統括部長)、ファシリテーターは西山昭彦氏(東京ガス株式会社西山経営研究所長/企業発ベンチャー協議会理事)でした。 遠山氏の基調講演の中で、約5分間、企業理念のVTRを見せてもらいました。 企業理念の可視化というのは考えたことがなかったので、大変勉強になりました目 第2部のパネルディスカッションでは、企業内ベンチャーの成功者である3名から、企業内ベンチャーで大事なこと、苦労したこと、親会社にもたらすメリットなどの話がありました。 多くの企業内ベンチャーが失敗しているといわれている中、成功事例を解説していただき、なんとなくですが、成功するための法則が分かったような気がします。 みなさん共通していたのは、親会社との関係や人材の確保で大変苦労されたことです。 株主が親会社ですから、自由に経営はできません(株主はいつでも役員を首にできます。首根っこを親会社に掴まれている状態です)。 しかも、事業である以上、やってみないとわからない部分も多く、当初予測していた数字をクリアできないケースも多々あるわけです。 また、人が足りないからと、社外の人を雇うことも難しい。 企業内ベンチャーとはいえ、会社を興すということですから、ゴーイングコンサーンが前提です。 単に、何か新しいことをして社内の人材を育てたい、社内の風土を変えたいといったことが主目的であるとうまくいなかいようです。 まさに遠藤氏のようにMBOまで辿りつければ大成功ですが、道のりは「遠く険しい」ですガーン 非上場会社のMBOのことを色々と勉強してみたいと思います。 おしまい。 ⇒介護保険事業者指定・産業廃棄物収集運搬業許可・建設業許可・建築士事務所登録等の許認可申請代行については、お問い合わせ・ご相談フォームをご利用ください

お電話・FAXでもご相談いただけます。

お電話:03−5944−2950

FAX:03−5944−2951

【日曜日・祝祭日を除く 9時〜19時まで受付中です】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■介護保険事業者指定・産業廃棄物収集運搬業許可・建設業許可・建築士事務所登録等の許認可申請代行!

■相続・遺産分け手続き、遺産分割協議書・遺言書作成の代行、無料相談!

■株式会社・合同会社・合名会社・合資会社・LLP設立!
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

⇒横尾行政書士事務所ブログ
posted by 管理者 at 10:28 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 創業支援 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。