【介護業界の新規事業創出・創業支援分野】

●電子定款の作成と認証手続きの代行(東京・埼玉7,980円、神奈川・千葉・茨城・栃木・群馬9,980円、全国対応9,980円)で、株式会社・合同会社・一般社団・一般財団の設立をサポート!

⇒ 会社設立ドットjp

●訪問介護や居宅介護支援や介護タクシーなどの開業手続きや介護保険事業者指定代行等の各種許可・認可・届出手続きをサポート!

⇒ e-行政ドットコム

TEL:03−5944−2950

【年中無休:9:00〜19:00】

2011年07月29日

ホームヘルパー2級

某資格学校でホームヘルパー2級の資格を取得することにしました

成年後見等の高齢者サポート業務や介護施設の開設サポート業務を行う上で、更に深い介護の知識が必要となるからです。

本を読むだけの薄っぺらな知識ではなく、実際に現場で働けるレベルの知識を習得するつもりです。

行政書士業務の拡大のためが主な目的ですが、仕事上で知り合った介護職の方や介護職の友人からも大きな影響を受け、今回資格を取得することにしました。

まずは自宅学習を8月9日まで行い、レポートを提出、8月10日から18日まで連続で実技のスクーリングを受け、その後施設で実習をやるそうです。

夏休みは取れそうもなく、家族には迷惑をかけますが、これからの約1か月しっかり介護の世界を学びたいと思います



お電話・FAXでもご相談いただけます。

お電話:03−6909−5501

FAX:050−3737−0802

【年中無休 8時〜21時まで受付中です】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


posted by 管理者 at 17:31 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 介護保険施設開設 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

板橋支部無料相談会

昨日は、板橋区と板橋支部共催の無料相談会に相談員として参加しました。

各町内会への回覧板と区の広報紙での告知のみでしたが、66件の相談がありました。

僕は4件のご相談に対応させていただきましたが、全て相続や遺言に関するご相談でした。

相続や遺言の相談は全く同じケースが存在しないため、応用を利かせながら回答したりと、回答しているこちらも大変勉強になります。

相談者には「回覧板を見てきたよ」という高齢者が多く、やはり高齢者にはアナログの営業が効果的なんだなと再認識しました。


⇒<a href="http://www.e-gyosei.com/sub9.html" target="_blank">高齢者の悪徳商法、消費者問題、成年後見(法定後見・任意後見)、相続、遺言等のお悩みについては、オンライン無料相談窓口をご利用ください</a>

お電話・FAXでもご相談いただけます。

お電話:03−6909−5501

FAX:050−3737−0802

【日曜祝日を除く 8時〜21時まで受付中です】

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■<a href="http://www009.upp.so-net.ne.jp/hideki-yokoo/" target="_blank">相続・遺産分け手続き、遺産分割協議書・遺言書作成の代行、無料相談!</a>

■<a href="http://www.e-gyosei.com/" target="_blank">介護保険事業者指定・保育所・建設業・建築士事務所等の許認可申請代行!</a>

■<a href="http://www.kaisha-seturitu.jp/" target="_blank">株式会社・合同会社・合名会社・合資会社・LLP設立!</a>
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

⇒<a href="http://ameblo.jp/e-gyosei-com/" target="_blank">横尾行政書士事務所ブログ</a>
posted by 管理者 at 06:05 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

地球温暖化対策報告書作成ツール実践セミナー

昨日は、秋葉原で開催された「地球温暖化対策報告書作成ツール実践セミナー」に参加してきましたメモ 実際にパソコンを使いながら地球温暖化対策報告書を作成しました。 この報告書の提出が義務となる事業者は、「都内に設置する事業所等(エネルギー使用量が30KL以上1500KL未満/年)のエネルギー使用量合計が原油換算で3000KL/年以上となる事業者」です。 それ以外は任意提出となります。 計算の結果、当事務所はもちろん任意提出の事業者となりましたが、色々とメリットがありそうなので、地球温暖化対策報告書を提出しようと思います。 メリットとしては次のものが挙げられます。 (1)温暖化対策を実践することで    →光熱水費の節減 (2)積極的な取り組みをすることで    →企業としてのイメージアップ (3)報告書作成・提出することで    →省エネ促進税制(環境減税)の対象になる。    →中小クレジット創出プロジェクトにおける助成金の交付条件になっている。    →排出量取引制度参加の前提条件になっている。 (4)東京都による報告書の公表    →取り組みが広く周知される。 義務提出の事業者は8月31日、任意提出の事業者は12月15日が提出期限になっておりますので、ご注意ください。 地球温暖化対策報告書についてはこちらをご覧ください。 クール・ネット東京はこちら高齢者の悪徳商法、消費者問題、成年後見(法定後見・任意後見)、相続、遺言等のお悩みについては、オンライン無料相談窓口をご利用ください お電話・FAXでもご相談いただけます。 お電話:03−6909−5501 FAX:050−3737−0802 【年中無休 8時〜21時まで受付中です】 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ■相続・遺産分け手続き、遺産分割協議書・遺言書作成の代行、無料相談!介護保険事業者指定・保育所・建設業・建築士事務所等の許認可申請代行!株式会社・合同会社・合名会社・合資会社・LLP設立! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ⇒横尾行政書士事務所ブログ
posted by 管理者 at 08:56 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 節電・省エネ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。